メンタルヘルス対策・EAPのカウンセリングストリート

企業・組織とメンタルヘルスの両面に精通した視点でEAPコンサルティングを推進します
貴社の実情に即した、実践的で効果の上がるEAP・メンタルヘルス対策を実現します

プライバシーマーク
トップ > 休職者管理システム “ Leaves ”

休職者管理システム “ Leaves ”

■このようなことでお困りではありませんか?

休職者情報の保管がバラバラ。状況をすぐに把握できない。

  ・会社全体の状況がどのようになっているのか?
  ・それぞれの休職者が何日休んでいるのか、理由は何か、業務上の可能性は?

扱う文書がいくつもあり、手続きがきちんと進められているか、不安。

  ・産業医面談、診断書入手、傷病手当金の申請など、やることが多い。
  ・文書が散逸しがち。一括で管理できる方法はないか。

「Leaves」は、このような人事担当者のお悩みを解決する、「休職者の管理システム」です。


■「Leaves」では、バラバラになりがちな休職者情報の管理が一元化できます

1.全社の休業者状況を管理
「休業者データ検索画面」:休業履歴のある社員情報を一覧表示。
(現在休業中か、過去の休業かは問わない)

・表示される情報・・・氏名、部署名、就業状況、休職可能日数など

2.個人ごとの休業状況を管理
「休業者データ画面」:休業履歴のある個人ごとの情報を表示。

・表示される情報
  休業状況・・・休職のほか、有休、産休など休業の期間
  対応状況・・・産業医面談の実施状況、会社と本人との対応履歴
  必要書類・・・産業医意見書、診断書、傷病手当金申請書の提出状況、ファイルの添付
  個人属性・・・入社年月日、生年月日、住所、連絡先、勤務日数、休職可能日数など

3.休職事案ごとの詳細を管理
「休職管理データ画面」:休職事案1件ごとに、休職内容、経過などを表示。

・表示される情報・・・休職開始日、復職予定日、復職日、休職日数、メンタル疾患の有無、業務上の有無、連絡先など

4.手続きに必要文書を一括管理
休職〜復職の各局面で必要となる書類は、「Leaves」にアップロードすることで一括管理が可能

・管理対象となる文書 主治医の診断書、産業医の意見書、傷病手当金申請書など



【ご利用の方法・・・都度、必要な情報を入力するだけ】

事前に休職に関する社内規程などを登録。
あとは、休職者などが発生した都度、必要な情報や書類をアップするだけです。

 



Warning: Unknown: open(/home/counsel/session//sess_1831afd5cbbe6f527c2d09dddb2eeb58, O_RDWR) failed: Disc quota exceeded (69) in Unknown on line 0

Warning: Unknown: Failed to write session data (files). Please verify that the current setting of session.save_path is correct (/home/counsel/session/) in Unknown on line 0